漢字とあそぼう

小学校・中学校・高校の漢字、漢字検定の漢字を楽しく学習。
テーマごとの例文から 「読み書き+使い方」も身につきます。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< UFO (新5級-1 小6) | 最新へ | オニ退治 (新5級-1 小6) >>

猟師の話 (新5級-1 小6)

目次 > 漢字の書き取り新5級ー1 >

問題 (かっこ)の漢字を書いてください。
 猟師の話
1  猟師が書いた『山の動物(し)』という本を読んだ。
2  「(わたし)は、(じ)石(しゃく)はなくても山を歩ける」という。
3  あるときサルが(し)界に入った。
4  猟師は、狩(ことば)で「白いツル」とよばれる長さ3(じゃく)の村田銃をかまえる。
5  生活のためとはいえ、手をあわせる(すがた)にむけて引き金を引いた。
6  それがきっかけとなり、猟師を(す)てて今に(いた)る。
動物し: 動物の記録(きろく)。
狩(かり)ことば: 動物にわからないように猟師が話すことば。
3じゃく: 1しゃくは約30cmなので、1mくらい。
村田銃(むらたじゅう): むかしの猟師がつかっていた。

@@
異遺域宇映 延沿我灰拡 革閣割株干 巻看簡危机
貴揮疑吸供 胸郷勤筋系 敬警劇激穴 絹権憲源厳
己呼誤后孝 皇紅降鋼刻 穀骨困砂座 済裁策冊蚕
至私姿視詞 誌磁射捨尺 若樹収宗就 衆従縦縮熟
純処署諸除 将傷障城蒸 針仁垂推寸 盛聖誠宣専


答 え












答 え
猟師の話
1  猟師が書いた『山の動物誌(し)』という本を読んだ。
2  「私(わたし)は、磁石(しゃく)はなくても山を歩ける」という。
3  あるときサルが視界(かい)に入った。
4  猟師は、狩詞(かりことば)で「白いツル」とよばれる長さ3尺(じゃく)の村田銃をかまえる。
5  生活のため、手をあわせる姿(すがた)にむけて引き金を引いた。
6  それがきっかけとなり、猟師を捨(す)てて今に至(いた)る。

@@
異遺域宇映 延沿我灰拡 革閣割株干 巻看簡危机
貴揮疑吸供 胸郷勤筋系 敬警劇激穴 絹権憲源厳
己呼誤后孝 皇紅降鋼刻 穀骨困砂座 済裁策冊蚕
至私姿視詞 誌磁射捨尺 若樹収宗就 衆従縦縮熟
純処署諸除 将傷障城蒸 針仁垂推寸 盛聖誠宣専


JUGEMテーマ:学問・学校

- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink
漢字の書き取り 目次  メルマガ
辞 書  関連学習
書き順画数学年 画数の数え方