漢字とあそぼう

小学校・中学校・高校の漢字、漢字検定の漢字を楽しく学習。
テーマごとの例文から 「読み書き+使い方」も身につきます。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

深海魚釣り (準2級−4 高校)

目次 > 漢字の書き取り準2級−4 >

問題 (かっこ)の漢字を見つけて、書いてください。
 深海魚釣り  把 頻 紡 悠
釣り場に着き、(ぼう)錘形の重りがついた仕掛けを海中に沈める。糸のたるみを取り、魚の当たりを(は)握できるようにする。(ひん)繁に釣れるわけではないので、(ゆう)然と構えて大物に備える。
ぼう錘形の重り: 写真
ゆう然と構(かま)える: ゆったりかまえる。

答 え












答 え
深海魚釣り
  釣り場に着き、紡錘形(ぼうすいけい)の重りがついた仕掛けを海中に沈める。糸のたるみを取り、魚の当たりを把握(あく)できるようにする。頻繁(ひんぱん)に釣れるわけではないので、悠然(ゆうぜん)と構えて大物に備える。


洞督屯軟 尼妊 覇廃培媒賠 伯舶
閥煩妃披 扉罷 瓶扶附譜侮 沸雰
塀幣偏遍 泡俸 朴僕撲堀奔 麻摩
銘妄耗厄 愉諭 猶裕融庸窯 羅酪
竜硫虜涼僚 寮倫累塁戻 鈴賄枠@@ @@@@@



- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink

共働き (準2級−4 高校)

目次 > 漢字の書き取り準2級−4 >

問題 (かっこ)の漢字を見つけて、書いてください。
 共働き  廃 扶 僕 裕
(ぼく)の両親は(ふ)養する子供が多いので、時間の余(ゆう)もなく(はい)棄物処理場で働いている。
ふ養する: 助け養う。

答 え












答 え
共働き
  僕(ぼく)の両親は扶養(よう)する子供が多いので、時間の余裕(よゆう)もなく廃棄物処理場(はいきぶつしょりじょう)で働いている。


洞督屯軟 尼妊寧把 覇媒賠 伯舶
閥煩妃披 扉罷賓頻 瓶譜侮 沸雰
塀幣偏遍 泡俸剖紡 朴堀奔 麻摩
銘妄耗厄 愉諭唯悠 猶庸窯 羅酪
竜硫虜涼僚 寮倫累塁戻 鈴賄枠@@ @@@@@



- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink

百花繚乱 (準2級−4 高校)

目次 > 漢字の書き取り準2級−4 >

問題 (かっこ)の漢字を見つけて、書いてください。
 百花繚乱  鉢 併 岬 柳
(みさき)の高台にある植物園に行った。雪(やなぎ)の白い花が咲いている。温室が(へい)設されていて、(はち)植えの蘭をはじめ、様々な花が咲き乱れる。
百花繚乱(ひゃっかりょうらん): いろいろな花が咲き乱れること。
雪柳: 写真

答 え












答 え
百花繚乱
  岬(みさき)の高台にある植物園に行った。雪柳(ゆきやなぎ)の白い花が咲いている。温室が併設(へいせつ)されていて、鉢(はち)植えの蘭をはじめ、様々な花が咲き乱れる。


洞督屯軟 尼妊寧把 覇廃媒賠 伯舶
閥煩妃披 扉罷賓頻 瓶扶譜侮 沸雰
塀幣偏遍 泡俸剖紡 朴僕堀奔 麻摩
銘妄耗厄 愉諭唯悠 猶裕庸窯 羅酪
竜硫虜涼僚 寮倫累塁戻 鈴賄枠@@ @@@@@



- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink

書き取り (準2級−4 高校)

目次 > 漢字の書き取り準2級−4 >

問題 (かっこ)の漢字を見つけて、書いてください。
 書き取り  凸 頒 弊 盲
1 悪(へい)を断ち切る。
2 (でこ)凹道を歩く。
3 小冊子を(はん)布する。
4 (もう)導犬を訓練する。
悪へい: 悪い習慣。
はん布(ぷ)する: 広く配り分ける。

答 え












答 え
書き取り
 
1 悪弊(あくへい)を断ち切る。
2 凸凹(でこぼこ)道を歩く。
3 小冊子を頒布(はんぷ)する。
4 盲導犬(もうどうけん)を訓練する。


洞督屯軟 尼妊寧把 覇廃媒賠 伯舶肌鉢
閥煩妃披 扉罷賓頻 瓶扶譜侮 沸雰丙併
塀幣偏遍 泡俸剖紡 朴僕堀奔 麻摩抹岬
銘妄耗厄 愉諭唯悠 猶裕庸窯 羅酪履柳
竜硫虜涼僚 寮倫累塁戻 鈴賄枠@@ @@@@@



- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink

沢の水 (準2級−4 高校)

目次 > 漢字の書き取り準2級−4 >

問題 (かっこ)の漢字を見つけて、書いてください。
 沢の水  漠 憤 磨 痢
野外活動は百戦錬(ま)のつもりだったが、沢の水を飲んで下(り)をした。(ばく)然とした不安とともに、地図を確認すると上流にキャンプ場があり、自分自身に(ふん)慨した。
百戦錬ま: 数多くの経験を積んでいること。
ばく然とした: ぼんやりとして、はっきりしない。
ふん慨した: ひどく腹をたてた。

答 え












答 え
 沢の水
野外活動は百戦錬磨(ひゃくせんれん)のつもりだったが、沢の水を飲んで下痢(げ)をした。漠然(ばくぜん)とした不安とともに、地図を確認すると上流にキャンプ場があり、自分自身に憤慨(ふんがい)した。


洞督凸屯軟 尼妊寧把 覇廃媒賠 伯舶肌鉢
閥煩頒妃披 扉罷賓頻 瓶扶譜侮 沸雰丙併
塀幣弊偏遍 泡俸剖紡 朴僕堀奔 麻摩抹岬
銘妄盲耗厄 愉諭唯悠 猶裕庸窯 羅酪履柳
竜硫虜涼僚 寮倫累塁戻 鈴賄枠@@ @@@@@



- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink
漢字の書き取り 目次  メルマガ
漢字の学年調べ
漢字の画数調べ
関連学習
辞 書