漢字とあそぼう

小学校・中学校・高校の漢字、漢字検定の漢字を楽しく学習。
テーマごとの例文から 「読み書き+使い方」も身につきます。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

後の祭り (新3級−1 中学)

目次 > 漢字の書き取り新3級−1 >

問題 (かっこ)の漢字を書いてください。
 後の祭り
 してはいけないと言われていたにも(かか)わらずのことだった。
 (がい)当する(けい)約の連帯保証人になってしまったという。
 (すで)に終わったことで、(なぐさ)めようがない。
後の祭り: 手遅れ。


哀慰詠悦閲 炎宴欧殴乙 卸穏佳架華 嫁餓怪悔塊
慨該概郭隔 穫岳掛滑肝 冠勘貫喚換 敢緩企岐忌
軌既棋棄騎 欺犠菊吉喫 虐虚峡脅凝 斤緊愚偶遇
刑契啓掲携 憩鶏鯨倹賢 幻孤弧雇顧 娯悟孔巧甲
坑拘郊控慌 硬絞鋼酵克 獄恨紺魂墾 債催削搾錯


答 え












答 え
後の祭り
 してはいけないと言われていたにも拘(かか)わらずのことだった。
 該当(がいとう)する契約(けいやく)の連帯保証人になってしまったという。
 既(すで)に終わったことで、慰(なぐさ)めようがない。


悦閲 炎宴 卸穏佳 悔塊
郭隔 穫岳 冠 岐忌
棄騎 欺犠 虐 偶遇
掲携 憩鶏 幻 巧甲
控慌 硬絞 獄 搾錯


JUGEMテーマ:学問・学校

- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink

天候急変 (新3級−1 中学)

目次 > 漢字の書き取り新3級−1 >

問題 (かっこ)の漢字を書いてください。
 天候急変
 天涯(こ)独の(こ)無僧は、(おだ)やかな日が続くと(かん)違いしていた。
 大雨で川が増水し、渡れなくなったのは痛(こん)の極みだった。
天涯こ独: 身寄りがないこと。
こ無僧: 編み笠をかぶり、尺八を吹いて歩く僧。
痛こんの極み: 非常に悔やまれること。


哀慰詠悦閲 炎宴欧殴乙 卸穏佳架華 嫁餓怪悔塊
慨該概郭隔 穫岳掛滑肝 冠勘貫喚換 敢緩企岐忌
軌既棋棄騎 欺犠菊吉喫 虐虚峡脅凝 斤緊愚偶遇
刑契啓掲携 憩鶏鯨倹賢 幻孤弧雇顧 娯悟孔巧甲
坑拘郊控慌 硬絞鋼酵克 獄恨紺魂墾 債催削搾錯


答 え












答 え
天候急変
 天涯(孤独(てんがいどく)の虚無僧(むそう)は、穏(おだ)やかな日が続くと勘(かん)違いしていた。
 大雨で川が増水し、渡れなくなったのは痛恨(つうこん)の極みだった。


悦閲 炎宴 卸 悔塊
郭隔 穫岳 冠 岐忌
棄騎 欺犠 虐 偶遇
掲携 憩鶏 幻 巧甲
控慌 硬絞 獄 搾錯


JUGEMテーマ:学問・学校

- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink

元気な祖父 (新3級−1 中学)

目次 > 漢字の書き取り新3級−1 >

問題 (かっこ)の漢字を書いてください。
 元気な祖父
 駅前からバスに乗り(か)え、祖父の家に向かう。
 祖父は、開(こん)した畑で自給自足をしている。
 畑の周りには、赤い曼珠沙(げ)が咲く。
 会社の(こ)問をしていた頃と比べ、肩凝(こ)りが少なくなったという。
曼珠沙げ: 写真


哀慰詠悦閲 炎宴欧殴乙 卸穏佳架華 嫁餓怪悔塊
慨該概郭隔 穫岳掛滑肝 冠勘貫喚換 敢緩企岐忌
軌既棋棄騎 欺犠菊吉喫 虐虚峡脅凝 斤緊愚偶遇
刑契啓掲携 憩鶏鯨倹賢 幻孤弧雇顧 娯悟孔巧甲
坑拘郊控慌 硬絞鋼酵克 獄恨紺魂墾 債催削搾錯


答 え












答 え
元気な祖父
 駅前からバスに乗り換(か)え、祖父の家に向かう。
 祖父は、開墾(かいこん)した畑で自給自足をしている。
 畑の周りには、赤い曼珠沙華(まんじゅしゃ)が咲く。
 会社の顧問(もん)をしていた頃と比べ、肩凝(こ)りが少なくなったという。


悦閲 炎宴 卸穏 悔塊
郭隔 穫岳 冠勘 岐忌
棄騎 欺犠 虐虚 偶遇
掲携 憩鶏 幻孤 巧甲
控慌 硬絞 獄恨 搾錯


JUGEMテーマ:学問・学校

- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink

追跡者 (新3級−1 中学)

目次 > 漢字の書き取り新3級−1 >

問題 (かっこ)の漢字を書いてください。
 追跡者
 (けい)事は、犯人の(き)跡をたどっていた。
 (あわ)れな男は、廃鉱の(こう)道に潜んでいた。
 身柄を確保し、感(がい)無量だった。
き跡: 足取り。
感がい無量: しみじみとした気持ちになること。


哀慰詠悦閲 炎宴欧殴乙 卸穏佳架華 嫁餓怪悔塊
慨該概郭隔 穫岳掛滑肝 冠勘貫喚換 敢緩企岐忌
軌既棋棄騎 欺犠菊吉喫 虐虚峡脅凝 斤緊愚偶遇
刑契啓掲携 憩鶏鯨倹賢 幻孤弧雇顧 娯悟孔巧甲
坑拘郊控慌 硬絞鋼酵克 獄恨紺魂墾 債催削搾錯


答 え












答 え
追跡者
 刑事(けいじ)は、犯人の軌跡(せき)をたどっていた。
 哀(あわ)れな男は、廃鉱の坑道(こうどう)に潜んでいた。
  身柄を確保し、感慨無量(かんがいむりょう)だった。


悦閲 炎宴 卸穏架華 悔塊
郭隔 穫岳 冠勘喚換 岐忌
棄騎 欺犠 虐虚脅凝 偶遇
掲携 憩鶏 幻孤雇顧 巧甲
控慌 硬絞 獄恨魂墾 搾錯


JUGEMテーマ:学問・学校

- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink

寝耳に水 (新3級−1 中学)

目次 > 漢字の書き取り新3級−1 >

問題 (かっこ)の漢字を書いてください。
 寝耳に水
 妻は、亡き夫に負(さい)があることを知った。
 責任を転(か)できないので、取り(あ)えず返済計画を立てた。
 (ご)楽を求めることもなく、ひたすら働き、数年で返済した。
 食パン1(きん)で何日も過ごすこともあった。
寝耳に水: 突然の知らせに驚くこと。
食パン1きん: 約10cm×10cm×20cmの直方体。


哀慰詠悦閲 炎宴欧殴乙 卸穏佳架華 嫁餓怪悔塊
慨該概郭隔 穫岳掛滑肝 冠勘貫喚換 敢緩企岐忌
軌既棋棄騎 欺犠菊吉喫 虐虚峡脅凝 斤緊愚偶遇
刑契啓掲携 憩鶏鯨倹賢 幻孤弧雇顧 娯悟孔巧甲
坑拘郊控慌 硬絞鋼酵克 獄恨紺魂墾 債催削搾錯


答 え












答 え
寝耳に水
 妻は、亡き夫に負債(ふさい)があることを知った。
 責任を転嫁(てん)できないので、取取り敢(あ)えず返済計画を立てた。
  娯楽(らく)楽求めることもなく、ひたすら働き、数年で返済した。
 食パン1斤(きん)で何日も過ごすこともあった。


哀慰悦閲 炎宴 卸穏架華 悔塊
慨該郭隔 穫岳 冠勘喚換 岐忌
軌既棄騎 欺犠 虐虚脅凝 偶遇
刑契掲携 憩鶏 幻孤雇顧 巧甲
坑拘控慌 硬絞 獄恨魂墾 搾錯


JUGEMテーマ:学問・学校

- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink
漢字の書き取り 目次  メルマガ
関連学習
辞 書
書き順画数学年 画数の数え方