漢字とあそぼう

小学校・中学校・高校で習う漢字、漢字検定の漢字を楽しく学習。
テーマごとの例文から、「読み書き+使い方」も身につきます。
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

勝負の行方 (3級−1 中学)

目次 > 漢字の書き取り3級ー1 >

問題 (かっこ)の漢字を見つけて、書いてください。
 勝負の行方  軌 既 棋 棄 騎
将(ぎ)の対戦で、一方が体調不良のため(き)権した。
コンピュータが代わって、名人と一(き)打ちをすることになった。
難しい局面で、名人の反撃が(き)道に乗ったかに見えた。
しかし時(すで)に遅く、名人は投了した。

 行方(ゆくえ): これから先。
 一(き)打ち: 1対1の戦い。
 (き)道に乗る: 順調に進む。
 投了(とうりょう): 負けを認めて勝負が終ること。

答 え














答 え
 勝負の行方
将棋(しょう)の対戦で、一方が体調不良のため棄権(けん)した。
コンピュータが代わって、名人と一騎(いっ)打ちをすることになった。
難しい局面で、名人の反撃が軌道(どう)に乗ったかに見えた。
しかし時既(すで)に遅く、名人は投了した。


哀慰詠悦閲
 炎宴欧殴乙 卸穏佳架華 嫁餓怪悔塊
慨該概郭隔 
穫岳掛滑肝 冠勘貫喚換 敢緩企岐忌
軌既棋棄騎 欺犠菊吉喫 虐虚峡脅凝 斤緊愚偶遇
刑契啓掲携 
憩鶏鯨倹賢 幻孤弧雇顧 娯悟孔巧甲

坑拘郊控慌 
硬絞鋼酵克 獄恨紺魂墾 債催削搾錯
撮擦暫祉施 諮侍慈軸疾 湿赦邪殊寿 潤遵如徐匠
昇掌晶焦衝 鐘冗嬢錠譲 嘱辱伸辛審 炊粋衰酔遂



- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink

アリジゴク (3級−1 中学)

目次 > 漢字の書き取り3級ー1 >

問題 (かっこ)の漢字を見つけて、書いてください。
 アリジゴク  獄 恨 紺 魂 墾
(こん)色の制服を着た学生が、開(こん)された畑の近くにある寺に向かう。
縁側の下にある、すり鉢形のアリ地(ごく)を観察するためだ。
精(こん)尽き果てたアリが、(うら)めしそうに、くぼみの底へ落ちていく。

 アリジゴク: ウスバカゲロウの幼虫と、幼虫が作ったくぼみ。
 精(こん)尽き果てる: 気力がなくなる。
 うらめしそうに: 残念そうに。

答 え














答 え
 アリジゴク
紺色(こんいろ)の制服を着た学生が、開墾(かいこん)された畑の近くにある寺に向かう。
縁側の下にある、すり鉢形のアリ地獄(じごく)を観察するためだ。
精魂(せいこん)尽き果てたアリが、恨(うら)めしそうに、くぼみの底へ落ちていく。


哀慰詠悦閲
 炎宴欧殴乙 卸穏佳架華 嫁餓怪悔塊
慨該概郭隔 
穫岳掛滑肝 冠勘貫喚換 敢緩企岐忌
軌既棋棄騎 欺犠菊吉喫 虐虚峡脅凝 
斤緊愚偶遇
刑契啓掲携 
憩鶏鯨倹賢 幻孤弧雇顧 娯悟孔巧甲

坑拘郊控慌 
硬絞鋼酵克 獄恨紺魂墾 債催削搾錯
撮擦暫祉施 諮侍慈軸疾 湿赦邪殊寿 潤遵如徐匠
昇掌晶焦衝 鐘冗嬢錠譲 嘱辱伸辛審 炊粋衰酔遂



- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink

春一番 (3級−1 中学)

目次 > 漢字の書き取り3級ー1 >

問題 (かっこ)の漢字を見つけて、書いてください。
 春一番  斤 緊 愚 偶 遇
その日は天気が(ぐ)図ついていた。
(ぐう)然だった。
食パン1(きん)を買って店を出ると、大風に遭(ぐう)した。
店の看板が吹き飛ばされ、(きん)張した。

 (ぐ)図つく: はっきりしない。
 遭(ぐう): 突然出あうこと。
 

答 え














答 え
 春一番
その日は天気が愚図(ず)ついていた。
偶然(ぐうぜん)だった。
食パン1斤(きん)を買って店を出ると、大風に遭遇(そうぐう)した。
店の看板が吹き飛ばされ、緊張(きんちょう)した。


哀慰詠悦閲
 炎宴欧殴乙 卸穏佳架華 嫁餓怪悔塊
慨該概郭隔 
穫岳掛滑肝 冠勘貫喚換 敢緩企岐忌
軌既棋棄騎 欺犠菊吉喫 虐虚峡脅凝 
斤緊愚偶遇
刑契啓掲携 
憩鶏鯨倹賢 幻孤弧雇顧 娯悟孔巧甲

坑拘郊控慌 
硬絞鋼酵克 獄恨紺魂墾 債催削搾錯
撮擦暫祉施 諮侍慈軸疾 湿赦邪殊寿 潤遵如徐匠
昇掌晶焦衝 鐘冗嬢錠譲 嘱辱伸辛審 炊粋衰酔遂



- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink

多角化 (3級−1 中学)

目次 > 漢字の書き取り3級ー1 >

問題 (かっこ)の漢字を見つけて、書いてください。
 多角化  硬 絞 鋼 酵 克
鉄(こう)産業を取り巻く環境は厳しい。
会社は、難局を(こく)服するため、(こう)直化した組織を見直
した。
知恵を(しぼ)り、発(こう)食品の分野に進出することになった。

 (こう)直化: 変化に柔軟に対応できない状態。

答 え














答 え
 多角化
鉄鋼(てっこう)産業を取り巻く環境は厳しい。
会社は、難局を克服(こくふく)するため、硬直化(こうちょくか)した組織を見直した。
知恵を絞(しぼ)り、発酵食品(はっこうしょくひん)の分野に進出することになった。


哀慰詠悦閲
 炎宴欧殴乙 卸穏佳架華 嫁餓怪悔塊
慨該概郭隔 
穫岳掛滑肝 冠勘貫喚換 敢緩企岐忌
軌既棋棄騎 欺犠菊吉喫 虐虚峡脅凝 
斤緊愚偶遇
刑契啓掲携 
憩鶏鯨倹賢 幻孤弧雇顧 娯悟孔巧甲

坑拘郊控慌 
硬絞鋼酵克 獄恨紺魂墾 債催削搾錯
撮擦暫祉施 諮侍慈軸疾 湿赦邪殊寿 潤遵如徐匠
昇掌晶焦衝 鐘冗嬢錠譲 嘱辱伸辛審 炊粋衰酔遂



- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink

将棋の力 (3級−1 中学)

目次 > 漢字の書き取り3級ー1 >

問題 (かっこ)の漢字を見つけて、書いてください。
 将棋の力  娯 悟 孔 巧 甲
将棋は(ご)性に基づく(ご)楽である。
「亀の(こう)より年のこう」というが、経験だけで勝てるわけではない。
  (こう)子の言葉に「(こう)言令色すくなじん」とあるが、口先や顔つきで勝負するわけではない。

 (ご)性: 論理的に考える力。
 亀の(こう)より年の: 長年の経験が大切である。
 (こう)言令色 鮮し仁: 言葉たくみに表情をつくり、人に気に入られようとする者は、徳が少ない。

答 え














答 え
 将棋の力
将棋は悟性(せい)に基づく娯楽(らく)である。
「亀の甲(こう)より年のこう」というが、経験だけで勝てるわけではない。
  孔子(こうし)の言葉に「巧言令色(こうげんれいしょく)すくなじん」とあるが、口先や顔つきで勝負するわけではない。


哀慰詠悦閲
 炎宴欧殴乙 卸穏佳架華 嫁餓怪悔塊
慨該概郭隔 
穫岳掛滑肝 冠勘貫喚換 敢緩企岐忌
軌既棋棄騎 欺犠菊吉喫 虐虚峡脅凝 斤緊愚偶遇
刑契啓掲携 
憩鶏鯨倹賢 幻孤弧雇顧 娯悟孔巧甲

坑拘郊控慌 硬絞鋼酵克 獄恨紺魂墾 債催削搾錯
撮擦暫祉施 諮侍慈軸疾 湿赦邪殊寿 潤遵如徐匠
昇掌晶焦衝 鐘冗嬢錠譲 嘱辱伸辛審 炊粋衰酔遂



- | 漢字の書き取り 目次 | - | - | permalink
漢字の書き取り 目次   メルマガ
漢字の学年調べ
漢字の画数調べ
関連学習
辞 書